音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新曲通信・・・悪戦苦闘中

前作『愛の力』はそうこうしているうちにできあがり、各方面にもアップした。
こういう可愛い歌をいい年こいたヒゲヲヤヂが歌っているのもどうかと思うが…
適当なヴォーカリストがいないので仕方あるまい。
自給自足である。

さて。
『愛の力』ができあがるやいなや、居士は既に次の曲に取り掛かっていたのであった。

ま、メロディはとっくにできていたんだけれど。
いつも通り詞が書けず思いあぐねていたところ…
音楽の(いや、文学か?)の神様より啓示を受け、一気に書き上げた。
ちなみに詞は明け方にできることが多い。
なぜ明け方か、というと特に意味はないのだが、一眠りしてすっきりした頭で臨むからであろう。

今回はブルースである。
いつも「次の曲は期待を裏切ろう」と思い、前作とはまったくかけはなれた方向に進むのは、私の性格が歪んでいるからであろうか?

録音開始にあたってはおおまかなアレンジの構想ができているので、とりあえずそれに従って進む。
今回もまずはギター録り。
簡素な響きが良かろうとエフェクトは『60’s UK』をセレクト。
これはまぁ、すんなりと終わった。
そしてヴォーカル…と思っていたのだが、時間の都合でヴォーカル録りができず、先にベースを録ることになった。
例によって数小節ずつ考えては弾いてみるというパターンである。
これはまぁ…すんなりとはいかないものの一晩かかってなんとか録り終えた。

そしてヴォーカル。
ヴォーカルもけっこう苦労する。
歌っている途中で歌詞を間違えたり活舌が悪かったり痰がからんだり…
そのたびにやり直し。
一通り歌い終わると聞き直す。
微妙に音程がずれているところ、多々。
それが自分の中で許容範囲であれば妥協するが、人様に聞かせれねぇな…と思うとまた歌い直す。
一人カラオケの状態を続けていると、なんだか自分がバカに思えてくる。
『ああ~、外はこんなに天気がいいのによぉ…俺って何やってんだろ?』

ここでくじけてはいけない。
音楽とは忍耐でもあるのだ。(ほんまか?)
とにかくひとつできあがるまでは『音楽』ではなく『音が苦』。
だからこそ完成したときの喜びもひとしおなのである。

ま、プロの皆さんもこうやって苦労しているのであろうな。
私の場合は趣味の領域なので妥協もありだが、それで飯を食っている人々はそうはゆくまい。
厳しいものである。

それはさておき。

ヴォーカルも終了。
ここでドラムのパターンを作ってしまえば3ピースバンドのできあがり!

ってなわけにはいかないの。
予定では次はキーボード。
ピアノ、オルガン、ストリングス、などなど、とりあえず音を出してみて曲に合いそうなツールを捜す。
今回はブライトピアノとロックオルガンを使うことにした。
これはまあ、たいして技術もいらないからあっさり終了。
途中でパーカッションを入れたほうが全体的に締まるな、と思い、タンバリンとギロの音も採用することにした。

これでほぼ完成形に近づいた。
後は…

実は今回の野望として、間奏にサックスを入れるという試みを果たしたいところなのである。
なぜサックスか、というと、その方が楽器の幅が広がる、というか、最近サックスの入った曲を作っていないからである。
今回の曲ともう1曲作れば、4thアルバムをまとめる予定。
せっかくレッスンに通っているのに、サックスの入った曲が『夜間飛行』だけ、というのはちと寂しい。

しかしどのように吹くか、ということは皆目見当もつかない。
そこでとりあえずギターで間奏を弾いてみた。
アドリブというような立派なものではなく、行き当たりばったりに適当に運指しながら考える。
う~ん、ま、これでいいんじゃないの?
というフレーズを引っ張り出すのに一晩かかった。

そして今日はそれをサックスで吹いてみた。
…なかなか…むつかしい。
自分で作ったフレーズでありながら苦戦するとはこれ如何に!?

2時間くらい吹いたところで、とりあえず中止。
半分くらいまでは行くことができたのだが。
下唇が痛いっスよ…

続きは明日だ!



スポンサーサイト
  1. 2008/01/20(日) 06:22:00|
  2. 曲作成の過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ギターコレクション | ホーム | 新曲通信~愛の力>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otodamakoji.blog78.fc2.com/tb.php/47-39d2f04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。