音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新曲通信~その…いくつだっけ?

新曲作成の過程を書こうと思っているうちに日々が過ぎ、新曲も『新』ではなくなってしまった。
ま、忘年会やら何やらでいろいろ忙しいので…(^_^;

さてそんな中、10月、11月と新曲ができあがった。
まず10月は『好きにならずにいられない』を発表。
う~ん、実にストレートな題である。
ここまで大上段に振りかぶってよいものか…?

良いのである。
どうもどんどんそういう傾向が強くなっている。
普通なら言えないようなことでも「ま、歌だからいっかぁ…」という具合。
言わなきゃ損!

ときどき「自分ってくっだらねぇヤツだ」と思うことがある。
そしてそういう自分の立場、あがいてもどうにもならないことに失望する。
それでも、それでも好きにならずにいられない…
そういう心境を歌ってみた。
最後の言葉に向かって盛り上がっていく歌である。

今回はバラードということでピアノをかなり入れるつもりであった。
しかもコード弾きではなく、かなりあれこれ趣向を凝らして、である。
例によって数小節ずつアレンジ→とりあえず弾いてみる→弾けそうだったら録音
という方式でやったのだが6時間くらいかかった。

ピアノがメインなのでアコギは単調である。
ここでドラムとベースを試しに入れてみたが…う~む、どうも合わない。
ピアノに趣向を凝らした分だけオカズが入れにくい。
ということで、前回のカホンの登場となったわけである。

カホンもいざ叩いてみるとなかなかむつかしい。
打楽器くらい適当にやってりゃできるだろう、とタカをくくっていたのだが
まずリズムをキープするのに神経を使う。
MTRのリズムガイドに一応合わせているのだが、どうしても歌の方に気が行ってしまう。
そして「間」をいかに持たせるか…変なところでドン!と叩いてはいけない。
連打も同様。
結局リズム楽器というのは、頭の半分以上は意識を歌に向けない方がいいようである。

そしてアコギのリードを入れて終了。
カホンを使ったことが正解かどうかはわからないのであるが、ま、いっか!!
我ながら感動的な曲の完成である。(^.^)
スポンサーサイト

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2007/12/25(火) 03:44:45|
  2. 曲作成の過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新曲通信~運命の歯車 | ホーム | カホンを作ってみた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otodamakoji.blog78.fc2.com/tb.php/44-8446ac41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。