音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『恋に狂って』その①

新曲ができあがったので作成過程を書いておく。

まず閃きはサビのメロディであった。
なぜ浮かんできたのかはわからないが、エレキギターを触っているうちにメロディラインが出てきた。
さっそくコードを探ってみたが「ふ~ん、こうなるのか…」という感じ。
忘れぬよう、とりあえず録音しておいた。

次は発展形である。
このメロディに持って行くまでをどう繋げるか?
ここで頭の中にストックしてあった別の曲の断片を結合してみた。
うむ、これで行けそうじゃ…ということで、メロディがとりあえず出来上がり。
忘れぬよう、コードとメロディを録音しておく。

ここからが本番である。
メロディに対してイントロや間奏、リピートを考えねばならない。
とりあえず1番の長さからして2番で終了では簡潔すぎる。
そうするとサビをリピートだな…サビをリピートするならばその前に間奏が必要となるがメロディの繰り返しでは芸がない、何かガラっと変わったコード進行を持ってこなければ…と思案してギターを触っているうちにこの進行を思いついた。
ここはおそらくギターソロであろうが、どういう音を並べるかは置いといて…っと。

さてここで曲のイメージを固めるために、今回は早々に詞を書いた。
ストックしてあった方の断片には冒頭の部分の詞が浮かんでいたので、これを発展させることにした。
冒頭の部分から来るイメージは「今、自分の居るスタンスが混沌とした状態であり、そこからの出口を探している」というものである。
となれば、キーワードは『出口』である。
そして「混沌とした状態」から連想したのは「わかっちゃいるけど止められない、けれど突っ走るわけにもいかない恋」である。
方針が決まればそれに見合った言葉を捜すのが次の作業。
語呂がいいようにそれらしき言葉をちりばめているうちにサビの詞が浮かんだ。
おお、こりゃいいや、いっそのことこれを題名にしてしまおう、インパクトもあるし…

こうして詞も出来上がり。
いよいよ録音である。

録音に際してはまずテンポを決める。
デモを聞いて♪=118であることが判明したのでリズムガイドを設定。
この時点ではややこしいオカズやブレイクなどは入れない。
ブレイクなどを入れると出だしのタイミングが合わなかったりするからである。
淡々と同じパターンだけを流すことにしている。

そしていつも通り、まずはギターでリズムを刻むところから始めようと思った。
これが他の楽器の道標にもなるのである。
しかしここで躓いた。
気の利いたイントロが浮かんで来ないのである。
E→Esus4→E→E9ではあまりに芸が無さ過ぎる…とは思うのだが、あれこれ考えてみたのだがどうしても思い浮かばない。
というか出だしにはこの進行がいちばん自然なのである。
仕方なくこれでやることにした。

次に今回は詞ができているので、先にヴォーカルを録った。
これで弾き語りの状態になった。

順番としては次はピアノを入れたいところなのであるが、ピアノはサビの前の駆け上がりとサビで2音の和音を使いたい、というくらいしか構想ができていない。
これは時間がかかりそうなので方針を変更してベースを先に済ませることにした。

ベースはこれまたいつものことであるが、構想も何も無い。
コード進行に合わせてとりあえずルート音を拾ってみる。
それができたらリズムに合わせて適当に弾いてみる。
弾いているうちに「ここでちょっとこんな音を入れてみるか」というアイデアが湧く。
まずはAメロを終了。
Bメロではまた同じことを繰り返す。
サビ、イントロ、間奏も同様。
一曲通しでベースラインを作ってから録るのではなく、分割作成&録音である。
ベーシストではないし、ライブでもないので許される手法であろう。(笑)
そして一晩でベースは完成。

ここまでが前回簡潔に書いたことの裏話である。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/22(土) 02:43:42|
  2. 曲作成の過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『恋に狂って』その② | ホーム | ま、こんなところです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otodamakoji.blog78.fc2.com/tb.php/40-8338c812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。