音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CDできました。

CDができあがった。
例のオムニバス盤である。
発売は7月7日なのでまだ流通はしていない。
とりあえず先行買取である。
支払額は約6万6千円である。

オムニバス盤参加についてはいろいろな方々からの助言、忠告など意見をいただいた。
お世話になりました。

さて、そのCD…
どのようなジャケットになるのか、ちょっと楽しみ(期待半分、不安半分)であったのだが、正直私の好みではなかった。
過去のジャケットからしておよその想像はついていたのだが、想像通り。
「可愛いんじゃないの?」という意見もあったが、何となく安っぽいというか…
ま、制作費が限られている以上、やむをえないことなのであろう。

肝心の中身については、私の曲はよくできていた。
いや、曲の出来が良い、という意味ではありませんよ。
もともと録音レベルが少し低かったのだが、音量バランスがよく取れていて、それなりに聴ける代物になっていた。
これには満足。

さて、ここからちょっと思うところを書いてみたい。

今回も32組のアーチストが寄せ集められているのだが…

本来、私の曲は5月発売予定のCDに収録されるはずだった。
それが企画会議で延期になったという件は以前書いた通り。
しかし実はその間に4枚もCDが作製されているのである。
5月発売のCDと同時発売のCDが他に2枚。
これは男性ヴォーカリスト特集とその他1枚。
さらに6月末にはインスト特集とヴィジュアル系特集の2枚が出来上がっていたのである。
この4枚については収録アーチスト数は少なく、その分、価格も安くなっているのだが。

ま、要は5月の時点で100曲以上の応募があったということである。
それを企画で振り分けていったということであろう。
良い方に考えれば『応募したアーチストの皆様をできるだけ全員収録してあげたい』とも取れるが、悪い方に考えると利益優先と取れないこともない。

今回のアルバムのタイトルは『乱舞』である。
そのタイトル通り、収録されている曲(アーチスト)は私のようなバラードもあればラップ系、弾き語り系、正統ロック、パンク系と種々雑多である。
穿った見方をすれば「寄せ集め」であり、粗製乱造の感は否めない。

企業としてはこの企画はビジネスの一環でありボランティア活動などではないのだから、まずは利益優先であろう。
今回のCDも先行買取が32組あるのだから、ざっと200万円の売上である。
5月の企画まで遡れば1千万近くの売上と思われる。
それに対して原価がどれくらいかかっているのかは知らないが…。

ま、それについてとやかく言う気はない。
企業の方針としてはそれも当然であろうと思うからである。
さらに買い取ったCDは自分で売れば各アーチストも利益が出るし、配布枚数も売り捌けないような枚数ではない。
さらにそこを足がかりに全国進出というチャンスもないではない。
どこからも文句の出ようのないシステムである。

翻って、もしも自分で自主制作CDを作ったらどうか?
私も知人に配布するために何度か作ったが、結構面倒である。
私の場合すべて一人でやるので、CDの焼付け、ジャケットの印刷、歌詞カードの印刷など、かなりの時間を必要とする。
原価としてもCD-Rや印刷用紙、インク代などを考えると1枚あたり300円くらいはかかるのではないか?
しかも出来上がりは素人仕事、やはりチープである。

50枚で1万5千円。
今回の約4分の1の金額である。
しかしさらにそれを売るとなるとこれまた大変である。
ネットのホームページで宣伝する。
ライブをやって会場で売る。
地元のレコードショップに頼み込んで置いて貰う。
それでもかなり名前が売れていなければなかなか売り捌けるものではなかろう。

それに比べるとこの企画はとりあえず全国流通である。
実際のところどれくらい販売実績が出るのかはわからないが、少なくとも自分で苦労して売るよりは、より多くのリスナーの耳に届く確率は高い。
そこのところと自分的にモニュメントとして、あるいは知人への話題提供、そういうものも含めて考えれば、決して高い買い物ではなかったように思うのだが…

ま、そういうことで、私の場合はこのCDは知人に無料配布、あるいはせいぜい原価販売しようと思ってます。

スポンサーサイト
  1. 2007/07/04(水) 07:04:16|
  2. 私を取巻く音楽事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<とりあえず新曲 | ホーム | 楽器について:ベースギター②>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/07/09(月) 19:58:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otodamakoji.blog78.fc2.com/tb.php/33-d88dafa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。