音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

孤軍奮闘

夜毎ヘッドフンを装着してMTRに向かっている私である。

さて前回の落とし穴であるが、何が不便か、というと…
たとえば各パートのミックスが終わったとしよう。
ミックス前には何度も聞き直しをするので最良のミックスをしているつもりである。
そしてミックスした音源をファイルに保存する。
一段落ついたので各パートの音源を消去する。

ところが保存した音源を聞き、いまいち気に入らないところを発見したとする。
そうすると再び各パートをMTRにインポートせねばならないのだ。
これが最終ミックスであるとその前のミックスにまで戻らねばならない。
大変な時間の浪費である。

ならばメモリーが十分にあれば各パートを消去しなければよいのではないか、と思われるであろう。
しかしそうすると今度はどこにどのファイルが入っていたのかということがややこしくなる。
いちいちメモを取りながらやっていないと混乱する可能性が大きい。

これがここ数日で最も感じたことである。

しかしながらもちろんいい点もある。
(ないと困るのだが。)
①インポートには時間がかかるが、トラック数が多いのでミックスダウンの回数は少なくて済む。
結果的に要する時間は同じということか。
②実際に楽器からの入力をしてみてわかったのだが、音質は格段に良い。
キーボードを使ったパーカッションの音はかなり生に近いのではなかろうか。
③ミックスダウンの後のマスタリング機能が付いている。
これでさらに音質向上。(たぶん。)
④ドラムパートを自分で作成することができる。
このタイミングでどうしてもシンバルの音が欲しい、という時などにより細かな設定ができる。
⑤ボーカルのピッチを修正する機能が付いている。
実際にやってみたが…これは修正部分がちょっと機械的な声になってしまったのでおススメかどうかはいまいち不明である。

まぁ、このような状況でやっと2曲目のリミックスが終了。
日暮れて道遠し…
スポンサーサイト
  1. 2006/10/12(木) 01:47:14|
  2. 楽器・機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<な~んだ。 | ホーム | 落とし穴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otodamakoji.blog78.fc2.com/tb.php/3-9ab15c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。