音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発表会終了

しました。
やれやれ…。

サックスの方はまだしも、ピアノはさんざんでしたなぁ…。(T_T)

サックスは結構ノリノリで楽しく演奏できました。
3~4箇所、音を間違ったり、音が出なかったりしたけれど、ま、許容範囲かな?
ややこしいこと(早い指使いやアドリブ)がないので、これは当然の結果。

問題はピアノ。
この2週間、普段の倍どころか6倍くらい弾いたのにねぇ。
ま、ケツに火がつかないとやらない性質だから、付け焼刃は結局なまくら刀ということでしょう。

何がいちばんいけないかというと鍵盤の位置がわからなくなることです。
普段触っている自宅のピアノ及びレッスン教室のピアノとな~んか違うのよ。
私の場合、ブラインドタッチができるほど鍵盤に親しんでいないので、常に鍵盤とにらめっこで弾いてます。
だからピアノが変わるとどこがどこなんだか判断が狂ってしまうのです。

こうなるともうダメ。
頭の中で描き、練習では取り入れていたオカズも『今、ここでこれを入れたらきっと失敗する(>_<)』という怖れが先に立ってしまうのですね。
よってとりあえず無難にこなそうと思ってしまう。
それがまた焦りを誘う。
頭の中にそういう雑念が浮かぶもんだから…

しかし考えてみれば人間の頭脳ってすごいですね。
『ここでオカズを』と思いつつ、目は鍵盤と歌詞を見て、指は鍵盤を押さえ口は歌を歌う。
逆に言えばいかに余裕がなかったか、ということの証拠でもありますが。

そういうわけで描いていたことの半分くらいしか弾けませんでした。
イントロ、間奏、エンディングのピアノはさんざんでしたが、幸い歌詞は間違えなかったし歌はストップしなかったので、ま、とりあえず声で誤魔化した…

でも、これではピアノ発表会の意味がないのでは…?

と思いつつ、とりあえずこれで課題が終わったので次に進もう。


さて、せっかくやった弾き歌い、できれば今度はライブでも披露してみたいもんです。
もうちょっと精進してみようかな。

そして次回の発表会。(相当先の話ですが。)
もうちょっとピアノを弾かずに済む弾き歌いをやるか…

いや、それではますます発表会の趣旨から離れるような…(笑)

ま、そういう曲を作ってみようかと思ってます。
あるいはバックを作って弾き歌いをするか…

何にしてもリベンジを心に誓う私でありました。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/18(月) 00:37:57|
  2. 私を取巻く音楽事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽器について:エレキギター② | ホーム | 楽器について:エレキギター①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otodamakoji.blog78.fc2.com/tb.php/29-fa919640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。