音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新曲通信 『決意』

遅ればせになってしまったが、早くも次の曲が完成した。
あ、この表現はおかしいな…?

遅ればせというのは、既に公開済みという意味である。
いつもならば公開前にブログを書くのだが、今回は思ったより曲の登録から公開までが早く、
ブログの方が後回しになったという次第。

さて、今回の曲、実は前作を公開したときには既に書き上げていた。
せっかくの活動再開、1曲公開してまたしばらく間が空くと言うのは華やかでない…
そう思って無い知恵を絞って書き上げたのであった。

とは言っても、作詞には相変わらず手こずった。
今回のヒントは2番のサビの歌詞である。
ここを書いてから「女性詞の別れの歌」という路線が決まった。
ほんの少しだけノンフィクション。
それを10倍くらいに膨らませ…


作成に当たっては、いつもの通りまずテンポ設定。
とりあえずギターでざっとリズムを刻んでみた。
う~ん、なんだかいまいちのような気がする…。

私的には「バラード=ピアノ」というパターンがけっこう多い。
最終的に使うかどうかは別にして、ま、とりあえずピアノ録りをしておくか…
ということでピアノを録音してみた。

次がボーカル。
自分で作っておきながら、いざ歌ってみると今回も低音から高音までの落差が大きい。
実に歌いにくい曲である。
まったく誰かに歌ってほしいと切に思う。

それでもボーカルを入れると一応曲らしくなる。
それを何度も聴いているとアレンジが浮かんでくるパターンは結構多い。
そして今回は『これはあまり楽器をたくさん入れない方がいいかな…』という結論に達した。

そうなるとあとは簡単である。
ピアノで弾き足りないところをアコギのアルペジオで埋め、イントロ、間奏、エンディングもアコギ。
ちょっと淋しいのでキーボードでストリングスを投入。

1週間でできてしまった。

晩秋に向けての切ないバラード、是非とも聴いて涙してください!



しかし、次まではまたしばらく間が空くかもしれんなぁ…


スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 04:24:11|
  2. 曲作成の過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。