音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新曲通信~心の花

ほぼ月イチペースで作っている新曲であるが、今度も無事に完成した。
今回も比較的シンプルなアレンジの曲である。

曲のネタが形になったのは2月半ばくらい。
とりあえずサビのメロディが浮かんだ。
それにつながるようにメロディを創り上げたのが2月末。
この間はアルバムの作成や前作に力を注いでいたので、ちょっと放置しておいた。
そして前作が完成と同時にとりかかったのであるが…

いかんせん、いつものことであるが詞が浮かばないのである。
最初に頭に浮かんだのは出だしの部分である。
しかしここからが続かない。
一体自分は何を歌いたいのか…
そしてこの冒頭の部分をどうまとめていくのか…

おぼろげながら見えてきた答えは「再生」であった。
恋に破れながらもまた蘇る…というイメージである。

それでもまだ言葉は浮かんでこなかった。

あれこれ考えた末に思いついた言葉が「心の花」である。
冒頭に「花」という言葉を使っているので「花はまた咲く」というオチにしようと思った。
そこからは比較的あっさりと創ることができた。

詞ができてしまえば第一段階クリアである。
とりあえず録音して、そこからは聴きながら考えて行けばよい。
イントロとその後の展開も見えてきた。

ということでまずは1stアコギを録音。
次に早々とヴォーカルを録った。

さて、次はどうするか?
当然2ndアコギが入る予定であるが、こちらはもっと後の段階で曲の雰囲気に合わせるつもりである。
何か入れるべき楽器は?

ドラムは却下。
曲の雰囲気からしてリズム物はあまり入れたくない。
ならばベース?
しかしアコギの低音弦がけっこう響いているのでベースとかぶるのではないか…

そうこうしているうちにイントロのメロディはピアノがよかろう、と思い弾いてみた。
うむ、こりゃ、けっこいいいかも!?
そのままピアノを弾いてみた。
うむ、ますますいいかも!?

ということでピアノを全体的に採用することにした。
実際入れてみるとピアノの低音もかなり強いのでますますベースの必要性はなくなった。

これでかなり聴ける状態になった。
次は味付けの2ndアコギの出番である。
まずは間奏とエンディング。
これは比較的早くメロディが浮かんだので練習の後、録音。
さらに曲の合間にどう散りばめるかを考えながら録音を進める。

ほぼ完成形に近づいた。
もうちょっとインパクトを加えるためにパーカッションを入れることにした。
音数は少ないがイメージの赴くままに多少のパーカッションを投入。
カホンの使用も考えたが、ちょっと生音すぎるので今回は却下。

さて、これで音源、出揃いました。
あとはミックスダウーン!!

ちょっと和風テイストのフォークバラード『心の花』の完成というわけです。


スポンサーサイト

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/05(土) 19:09:45|
  2. 曲作成の過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。