音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これは一体…?

CD発売の件である。

その後どうなっているのやら。
先日の電話で「またメールを送る」とのことであったが一向に連絡がない…
と思いきや、今日メールが入っていた。

『まことに申し訳ありませんが、エンジニアの方から収録時間の調整がつかないと連絡がありました。協議の結果、今回音源をいただいたうち、数名のアーチスト様は最優先で次回作に収録させていただきたいと思います。』
『応募者が殺到した背景もございますが、すべて私(担当者)の責任でございます。』

はぁ…そうですか…

一応楽しみにしていただけあって、ちょっと残念である。
一体どういう事態になったのであろうか?

今回のCDの収録アーチスト数は36組なのだが、私の場合はまずあちらからオファーがあった。
一方、ネットでは一般からの音源を随時募集している。
一般からの応募が相当数あろうことも想像に難くないし、その上に会社の方から声をかけた数もかなりあるということであろう。
結果として予定数をオーバー。
それが『背景』なのだろうが、要するにいわゆる『青田刈り』をやりすぎたということであろう。
読みを誤ったと言うべきか。
声をかけておきながら収録できなくなった…担当者はさぞや慌てたであろう。

ま、それはそれで一向に構わない。
別に詐欺にあったわけでもないし(注:この話を妻にしたところ、第一声は『それであんた、いくら払ったん?』だった。)次回作には最優先で収録されるとのことなので私が法螺吹きと後ろ指を指されることもあるまい。
ましてや担当者を責める気など毛頭ない。

それにしても…
私の場合は予想もしていなかったところに降って湧いた話だったので「はぁ、そうですか…」で終わりであるが、他の数名のアーチストの方々はどのように受け止めているのだろうか?
むしろそっちの方が気になる。

なお、次回作は22作目で7月7日発売予定とのこと。
ぞろ目なのでなんだかいいじゃないですか。
(注:私は2という数字が好きである。特に2のぞろ目は好きである。)

ということで期待していただいた知人の皆様には申し訳ありませんが、7月までしばし待たれよ!
スポンサーサイト
  1. 2007/04/20(金) 03:45:34|
  2. 私を取巻く音楽事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新曲完成

昨日最後のミックスを行い、新曲『うたかた』が完成した。
先日もちょこっと書いたが、人生も半ばを過ぎるといろいろな想いがあるものである。
思い出すことも多く後悔することも多い。
またこれから先の人生についても考えねばならない。
あきらめなければならないこともあれば、自分なりに悟ったこともある。
人生はまさにうたかた。
そういう心境を詞にしてみた。

メロディ自体はヒネリがほとんどないので、アレンジも素直である。
聞きやすいといえば聞きやすいが、やや単調か?
その埋め合わせをするためにスライドギターとピアノで変化をつけてみたのだが…。
ちなみにスライドギターはアコギよりもエレキの方が音が柔らかかったので、エレキギターを採用した。

できあがってみて…
今までいろんなタイプの歌を作ってきたが、やはりこういう歌がいちばん歌いやすい。
原点はフォークなのであろうな…。

  1. 2007/04/19(木) 03:45:28|
  2. 曲作成の過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブ終了

さて、ライブも無事終了。
曲は「夜間飛行」「さくら日和」「素顔」「うたかた」「Another Day」
の5曲である。
ちーっとも練習してなかったのだが、大きなミスはなかった。
ま、ギターを掻き鳴らして歌うだけだからねぇ。

他の出演者は前回と同じく強一くん、スナフキンさん、鋼さん。
皆それぞれにカラーがあり、それぞれにうまい。
ギターのテクニックという点では私がいちばん劣っているであろう。
ま、私の場合は『弾き語り』ということを前提にして曲を作っていないので致し方ない…と言い訳しておこう。(笑)

それでもNORIママが
『○○君(助っ人で入っているバーテンさん)はATSUATSUの歌が好きなんだって。面と向かって言うと照れ臭いけど…ってさ。』
とこっそり教えてくれた。
うん、うん、嬉しいです。(^.^)

歌もたいしてうまくなく、テクニックも並。
ギター1本ではアレンジもあまり関係ない。
そんな私の売りはやはり楽曲そのものしかない。
そこを気に入っていただけるということは最高の評価である。


さて、ライブで先行発表した「うたかた」であるが、こちらもぼちぼちと録音が進んでいる。
だいたいの音源は録り終えた。
スライドギターとピアノのアレンジで行き詰まってしまい、結局同じフレーズを使ってしまったので少し手抜きの感はあるのだが…
ま、良しとしよう。
とりあえず近日中にできあがる予定である。

そしてまた次の構想を練らなくちゃ。
やるべきことはたくさんある。
その情熱を仕事に向ければもっと大成しただろうになぁ…(笑)
  1. 2007/04/17(火) 04:36:42|
  2. 私を取巻く音楽事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うたかた

新曲の題名である。

先日『夜間飛行』を発表したばかりであるが、また新曲ができた。
今回の曲は純フォーク系のスローバラード。
サビの部分だけは前から浮かんでいたのであるが、それを仕上げた。
「14日のライブで新曲を歌いたい!」という動機から無理矢理作ったという感がないでもないが。

実際のところ、Bメロには結構苦労した。
Aメロも2パターン考えたのだが、Bメロは4パターン。
それらの中から最終的なメロディを選択したのであるが、インスピレーションで湧いたというより“作り上げた”メロディなのでインパクトは弱い。
ま、しかしこれ以上いじりようもないので良しとするか…

歌詞も既にできている。
我が人生を振り返り、またこれからのことを歌った詩で7分近い。

録音はまだである。
一応アコギパートだけを録り、この後スライドギター、ピアノなどを絡ませようか、と考えているが、まだ未定…。

実はこれ以外にも既にほぼメロディができあがっている曲が2曲ある。
できないときはさっぱりできないが、できる時はこんなものであろう。
それらをどう料理するか…おぼろげな案も頭の中にはあるのだが、実際の作業を考えるとちょっと面倒な気持ちになったりもする。
気分が乗れば一気にやってしまえるのだが、今のところ多忙で気力がない。

とりあえずの件は14日のライブである。
曲の選択はできたが少しは練習しなければ。
あ、ギターの弦も替えなきゃ…。
それが終わったら6月のレッスン教室の発表会用にカラオケを作らねばならない。
『夜間飛行』サックスバージョンをやろうと思っているのだが…。

時間も欲しいがそれ以上に気力が欲しい今日この頃である。
  1. 2007/04/04(水) 03:18:11|
  2. 曲作成の過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。