音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

灯台もと暗し

新たな発見をした。
MTRのことである。

以前にも書いたがニューフェイスのBR-900君、どうもいまいちギターのエフェクト音が気に入らない。
引退したBR-532の方が断然私の好みであった。
そこで前回の試みとして532のエフェクトを参考に900で組み直したりしてみたのだが…やはり532の音とは異なものなのである。

拙曲『under the water』もリテイクした曲のひとつであるが、やはりいまいち音が気に入らなかった。
そこでリ・リテイクをしていたのだがふと気がついた。
いっそのこと532と900を直結したらどうであろうか?

すなわちギターを532に接続し、532のエフェクト音を出す。
ここで532のラインアウトから900のラインインに接続すれば532の音が出るのではなかろうか?

やってみた。
これが以外に良いのである。
間に900が入ることによって微妙に違った音にはなっているが、かなり532のそれに近い。
なんでこんな簡単なことを思いつかなかったのであろうか…。
なにはともあれ、こうして532は現役復帰を果たしたのであった。
捨てないでよかった…。

もうひとつ。
今までギターを接続したら必ずエフェクトをオンにしていたのだがオフにしてみた。
当然のことなのであるが生の音が出た。
これがまた良いのである。
特にアコギにおいてはすこぶる自然な音になる。
これまた何ゆえ気付かなかったのであろうか…。
(『帰さない今夜は』はこの生音でリテイクした。)

灯台もと暗し、とも言えるが、人間困ったらいろいろ知恵が回るものである。

ところで、来年2月にライブに出ることになった。
ライブといっても例のアコースティックセッションバーへの出演なので大きな舞台ではない。
しかも4組の中のひとつなので持ち時間も30分程度である。
それでも人前で歌うのは本当に久しぶり。
恥をかかぬくらいには練習しておこう。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/23(土) 04:55:27|
  2. 楽器・機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。