音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アコースティックセッション・バーにて

一昨夜、ふと思いついて飲みに出かけた。
行き先はアコースティックセッション・バー。
音楽友達がこの10月1日に開店したばかりの店である。
開店日にはお祝いに行ったが、その後の状況はどうなのか、ちょっと覗いてみようという気になった。

11時頃に覗いてみたのだが、意外と(というのは失礼か…)客の姿が見える。
おお、結構流行ってるじゃん、と思いつつカウンターに座った。
何気なく予定表を見たら今日はライブ日だったのであり、客はその余韻であろう。
もちろん私が顔を出した時にはライブはとっくに終わっていたのだが。

しばらく居たらママが「セッションをやろう!」と言い出した。
ママはピアノ担当である。
すると私の隣に座っていた『いかにもロック』という風体の御仁が立ち上がり、フロアの中央に置いてあるベースを手にした。
そしてブルースが始まった。

私も負けじと傍に置いてあったアコギを手にした。
さらに向こうのボックス席からもう1本のアコギでソロフレーズを弾く音が聞こえてきた。

途中ママがオーダーを作るために抜けたので、すかさず私がピアノに移った。
しかしたいしたことは弾けない。
せいぜいコードを追うくらい。
怪しいソロフレーズを弾いてみたりはしたが算あってのことではない。

ひとしきりブルースをやり、一段落したところでベースの御仁がピアノの前に座った。
この方、ピアノも弾くのか、と思ったら…私より数段上手いではないか!
ああ、恥ずかしい…ピアノ、弾かなきゃよかったな…

そしてママがピアノに戻った。
「何やろうかな~」と言いながら楽譜のページをめくり『煙が目にしみる』を弾き出した。
今度は先ほどの御仁、歌いだした。
これがまた美声で上手いのである!

う~む…すごい。
私もあれこれ手を出してはいるがどれも中途半端。
それに比べ本当のマルチ・ミュージシャンとはかくありき、のようなお方である。
世の中、すごい人はいっぱいいるのだなぁ、と感動とともに、我が身の
拙さをつくづく感じた夜であった。

ちなみにこの御仁、本日のライブに出演した地元では結構名の知られたデュオの片割れである。
やはりライブに出るようなミュージシャンは生半可な力量ではないのである。
いつか私も人前で歌えるレベルになれるのであろうか…?

スポンサーサイト
  1. 2006/10/17(火) 16:41:47|
  2. 私を取巻く音楽事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。