音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

な~んだ。

本日もリテイク。

今日は初めてエレキギターをBR-900に接続してみた。
532と比べるとかなりエフェクトの数が増えているので、まずはこれの確認である。
一つずつ弾いてみる。

う~む…音がより生に近くなってはいるが、いまいち迫力がないのは気のせいだろうか?
そして私好みの音が…ない!

こりゃ、えらいこってすよ。
532の時はいくつか好みの音があり、それを曲によって使い分けていたのであるが、簡単に選択できた。
あの音が再生できないのであればリテイクもクソもないではないか!
どうしたものか…?

とりあえず532の好みのエフェクトがどういう名だったのか調べなければならない。
しかし、実は532の取扱説明書は紛失していたのであった。

ならば、とBOSSのサイトに行ってみた。
おお、過去の製品に関するページがあるではないか!
そこには532の取扱説明書も載っていた。
ふむふむ、そういうエフェクトだったのかい、と納得して同じ名前のエフェクトをチェックして再度ギターを弾いてみる。

・・・やっぱ、どうも違うんだよなぁ。
などと思いながらさらに説明書を読んでみると、エフェクトの中味、すなわちDelayだのCompressorだのPreAmpだの、その他もろもろの組み合わせを変えることができるらしい。
532ではここまではやらなかったが、やはりそういう機能もあったのであろうか…?
というか、面倒なのでエフェクトの番号だけを選んで気に入った音があったので素通りしてしまったのだが。

ま、やってみよう。

すると、おお、これこれ、この音よのう!
好みに近い音が出るじゃないの。(^.^)

さすが先進の機能搭載、こうやってより好みの音を作るわけか。
しかし面倒臭がりの私にはちょっと煩わしい機能ではあるなぁ…。

ま、とりあえず一安心。

そしてさらにBOSSのサイトを見ていると、なんと900のWAVコンバーター(864、532兼用)があった!
そんなこと説明書のどこにも書いてなかったぢゃないか…不親切だぞ、BOSS。(532の時はちゃんと書いてあった。)

早速ダウンロード。
これで不便であったインポート・エクスポートの時間が短縮できる。
もっと早く気づけば良かったよ。

今日のところはまだコンバーターは使っていないが、これで明日からの録音にもはずみがつこうというものである。
BR-900、まだまだ研究の余地あり!





スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 05:39:36|
  2. 楽器・機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。