音霊草子

一音入魂! 日々、オリジナル曲の作成にうつつを抜かしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買ってしまったのだが…

061007_0426~001_160.jpg


日記をこちらに移動しました。

さて、先日来、過去の曲のリテイク、リミックスに勤しんでいる私であるが…
ついに現行MTRをあきらめねばならぬ事態になってしまった。

記憶媒体のスマートメディアが製造中止になりショックを受けたが、通販にて入手し一安心、とういうことを先日書いたばかり。
ところがこのスマートメディアが早々と2枚とも潰れてしまったのである。

媒体が過酷な使用に耐え切れなかったのか、カードスロットがイカれてしまったのか、MTR本体に問題があるのか、それは定かではない。
とにかくエラーが出まくりで、あれこれ媒体の復帰を試してみたのだがどうもうまくいかない。
このあたり機械に弱い私には苦手なところである。

しかし、現在もリテイク続行中である。
ここでまたあらたにスマートメディアを購入するか否か?

スマートメディアというのは結構高価なものである。
128MBで1枚が約8000円。
現行の他の媒体に比べると記憶容量からすれば倍の値段である。
しかもメモリー部がむき出しのため、ちょっと汚れが付いたりするとメモリーが飛ぶことも多い。
確かにあまり良い媒体ではないと言えよう。
製造中止になったのも頷けるところである。
また買って潰れればランニングコストがかさんでしまう。

思案の末、なけなしの財布をはたいて遂に本体MTRを買い換える決心をした。

さてそうなると機種選びである。
各社の現行機材のカタログを物色した。
どうせ買うならば今度は8トラックにしたいところである。

ZOOM、BOSS、TASCAMと見比べ値段と相談した。
結果、最終的に選んだ機種はBOSS BR-900CDである。
いちばんの理由はデザインが現在使用しているBR-532とほとんど同じだからである。
各ツマミの配置などがまったく同じ。
値段もちょっと高くなり、媒体がコンパクトフラッシュというところが気に食わないが、機械に疎い私には使いやすいのが一番であろう。
ちなみにワンランク下のBR-600はデザインがまったく異なる。
またZOOMのMTRは媒体がSDカードというところが良さ気なのだが、メーカーが異なればまた一から覚え直さねばならない、と考えた次第。

こうして新機材を抱え、新たな制作意欲に燃えながら嬉々として家路についた私であった。
しかしいざ使用してみると、大きな落とし穴があったのだった!!

スポンサーサイト
  1. 2006/10/07(土) 05:15:51|
  2. 楽器・機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

音霊居士ことATSU

Author:音霊居士ことATSU
ある日、空から音が降ってきた。
ひらめきを形にするため宅録を開始。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。